指しゃぶりのやめさせ方

家族の話

私には男女の双子の娘と息子がいます。

赤ちゃんの頃は二人とも指ちゅっちゅ(指しゃぶり)をしていました。

今思い返すととても懐かしく可愛く思うんですよね♡

ですが、当時の私は子どもたちの”指しゃぶり”が悩みでもありました。

 

今日はそんな”子どもの指しゃぶり”について

お話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク

  

 

  1. 指しゃぶりはどうしてするの?
  2. 指しゃぶりは愛情不足?
  3. 指しゃぶりをやめさせる理由・時期
  4. 指しゃぶりのやめさせ方
  5. 著者の子どもが指しゃぶりをやめれた方法とは
  6. 子どもの指しゃぶりに悩むお母さんへ

  

スポンサーリンク
指しゃぶりはどうしてするの

赤ちゃんは実は、お母さんのおなかの中からも、指しゃぶりをしているそうです。

母乳をうまく吸う練習や、手遊びの一つとも言われています。

また、寂しさや・眠るときの睡眠導入とも言われています。

  

 

指しゃぶりは愛情不足?

指しゃぶりの原因として、寂しさや眠るときの睡眠導入と言われることもあり、

親として心配になるのが ”愛情不足” なのではないか?という事ですね。

私が実際に子育てをしてきて、思うことは・・

愛情不足ではないと思います。

 

まず、このブログを読んでいるということは

わが子の指しゃぶりについて真剣に考えているからであり、

愛情をもって、わが子のことを真剣に考えているからこそだと思うんです。

日本では ”愛情不足” などネガティブなイメージでとらえられることが多いのですが、

欧米では、毛布やタオルを離さないという行為は

子どもたちなりに感情を立て直そうとしているということで

子どもの自立への一歩とも言われているそうです。

実際に我が家の双子さんも、タオルを持ちながら

指しゃぶりをしていました😊

  

指しゃぶりをやめさせる理由・時期

1・2歳までの指しゃぶりは心配ないといわれていますが、

2・3歳ころになると、歯並びへの影響衛生面などの影響

舌足らずの話し方になったり、口呼吸が多くなる、などの懸念があります。

2歳ごろから顎の発達がはじまり、3歳ごろには歯並びに影響してくるとも

言われています。

ちなみに我が家の双子さんは、4歳まで指しゃぶりをしてました。汗

歯医者さんへ定期的にクリーニングに通わせていましたが、

歯医者の先生にも3歳ころから『もうそろそろ指しゃぶりやめようね~』

と言われてました。

ですが、実際はやめさせられなかったんです。

  

指しゃぶりのやめさせ方

指しゃぶりのやめさせ方としてよく聞くのが

  • 指しゃぶりを叱らない
  • 寝るときに手をつなぐ
  • 意識を違う遊びなどにもっていく
  • 絵本の読み聞かせやスキンシップ
  • ばんそうこうを張る
  • わさびを塗る(私の祖母が昔よく言っていたことです(笑))

 

実際に我が家も上記のわさび以外は試しました。

(わさびはさすがに、かわいいわが子には試せませんでした💦)

 

著者の子どもが指しゃぶりをやめられた方法とは

我が家の双子さんたちが、指しゃぶりをやめるために

実際に使用したのがこちらの商品です。

【楽天市場】【店内全品P10倍★6月26日まで】 バイターストップ マヴァラ 爪噛み防止 送料無料 ※沖縄・離島を除く │ バイター ストップ 爪噛み 防止 爪 噛み 噛む つめかみ つめ かみ トップコート コート 指しゃぶり防止 指しゃぶり 指 しゃぶり 手指 癖10P23Sep15:ユニスター ONLINE SHOP
保護 ケア つめ サポート 癖 サポーター 子供 小学生。【店内全品P10倍★6月26日まで】 バイターストップ マヴァラ 爪噛み防止 送料無料 ※沖縄・離島を除く │ バイター ストップ 爪噛み 防止 爪 噛み 噛む つめかみ つめ かみ トップコート コート 指しゃぶり防止 指しゃぶり 指 しゃぶり 手指 癖10P...

 

マニュキュアを塗るように

指しゃぶりをする指の爪に塗るだけ。

爪に塗る苦みの成分が入ったコート剤です。

お子さんの口に入れるものなので、

本当に体に大丈夫なのか?心配になりますよね。

一部の幼児向けの歯科医でも取り扱いの実績もあり

おもちゃの誤飲防止のためにも利用されているとのこともあり

健康に問題がない成分を利用しているそうで

私は安心して利用ができました。

ちなみに我が家は、子どもたちが4歳ころに使用していますが

『まずい!!』と言ってすぐ指を吸わなくなりました(笑)

私も実際に爪に塗って舐めてみましたが・・

大人にしてはさほど苦みは強くないので

年齢が高くなるほど、苦みの感じ方は弱いかもしれませんね。

  

我が家の場合は、当時4歳だったのもあり

お話を理解できる年齢でもあったので言葉での説明も加えました。

我が家の子どもたちは、指しゃぶりでの影響で

吸いだこ”ができていたので

『このまま指ちゅっちゅ(指しゃぶり)をしていると、

このおててがどんどんもっと腫れてきて

腐ってなくなっちゃうよ~~』っと・・

(ごめんなさい(m´・ω・`)m ゴメン…)

完全に脅しですよね(笑)

ですが、実際はこの言葉もあり”ピタッ”

指しゃぶりをしなくなったのです。

  

子どもの指しゃぶりに悩むお母さんへ

私が実際に体験して思ったことは

指しゃぶりをしているからと、愛情不足なのでは?

などと、あまり悩まないでください。

そして焦って指しゃぶりしている、わが子を叱らないでください。

指しゃぶりを大人になってもしている人はいません。

いつかやめられます。

指しゃぶりをしているわが子もかわいいと写真に残したり

目に焼き付けておいてください。

とてもかわいいですよ♡

歯並びの心配はあるかと思いますが

我が家の双子さんは、4歳まで指しゃぶりをしてましたが

特に歯並びについて、今のところ問題はありません。

今では(10歳)自分たちが指しゃぶりしてたことすら忘れています。

ぜひ目の前のかわいいお子さんとの

大切な時間を笑顔で過ごせますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました